上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
春のクロ弁

コゴミ&新ゴボウを入れたから「春のお弁当」って、ちょっと強引? へへへ

こちらはメシ弁(meshiのお弁当)。
レンジ仕様なので、パイレックスです。

どうやら私、ぶっかけ飯タイプが好きらしい。
(ドンブリでは無く、亜細亜飯っぽいの)
理由は・・・仕切りカップって言うのかな?
アレがね~~~、イマイチいいのが無いのデス。
だから、薄めにご飯を敷き詰めて、おかずをのっけてます。
これにデザートorフルーツで適量!

この日のメニューは、
雑穀黒豆玄米ご飯(下に敷き詰めてます)
・新ゴボウ&ひき肉炒め
・コゴミのお浸し
・新ゴボウの梅和え

これだと仕切り無しでOK。
食べる前にレンジするので、夜作っておけばいいかも?
次回からそうしよっっっと!


*** Recipe * レシピ ***

●新ゴボウ&ひき肉炒め

[材料]
豚or鶏ひき肉:200g(お好きなだけ)
新ゴボウ:1本
醤油、和三盆糖(私は尚和三盆糖♪)、日本酒:各大さじ1~1.5(やや濃いめに味付け)
唐辛子:小さじ1/2
天然塩:少々
白&黒炒り胡麻:合わせて大さじ1~1.5
オイル(炒め用):少々

[下ごしらえ]
新ゴボウ:タワシでよく洗って、輪切りに。サッと水洗いして、水をよく切り、クッキングペーパで包んでおく。(炒める直前に)
醤油、和三盆糖、日本酒:合わせておく。

[作り方]
1)オイルを温めたフライパンで、ひき肉をよ~く炒める。
2)脂が出てきたら火を止め、フライパンを傾け、クッキングペーパで脂を吸い取る。
3)フライパンを再度火にかけ、新ゴボウを一緒に炒める。
4)新ゴボウに火が通ったら、醤油+和三盆糖+日本酒を入れ炒める。
5)水分を飛んだら、白&黒炒り胡麻を混ぜ合わせて完成。


*** Recipe * レシピ ***

●新ゴボウの梅和え

[材料](梅干しによって違うので、分量は目安です)
新ゴボウ:1本
日本酒、味醂:各大さじ1くらい
和三盆:少々
梅干し:1個
七味唐辛子:少々(無くてもOK)

[下ごしらえ]
新ゴボウ:タワシでよく洗って、4cmくらいの太めの千切りに。サッと水洗いしておく。(炒める直前に)。
梅:種をとり、たたいておく。

[作り方]
1)鍋に日本酒とゴボウをいれ、弱火で蒸し煮する。
2)柔らかくなってきたら、味醂、和三盆を入れ、水分を飛ばしながら炒め煮する。
3)水分を飛んだら、梅肉を混ぜ合わせてる。
4)盛りつけて、七味唐辛子を少々振りかけて完成。

*** * *** * *** * ***


「新ゴボウの梅和え」は、元後輩(理想の男性がゴルゴ13なパワフル美人)に教えてもらったのを、ちょっとアレンジしました。
まっ、一言で言うと、文字化けしててよくワカランかったの~。アハハ

これって、もしかして冷凍可能かしら? 可能だよね?

あとはメレタマ焼き対策だね。
朝だと焦って綺麗に巻けない・・・涙!!!

さて、今月はちょっと忙しいので何回作れるかなぁ~。


《お弁当シリーズ》
1:お弁当デビュー!!!(クロ弁)
2:春のメシ弁
3:春のクロ弁
4:夏のメシ弁

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。