上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
大根菜と干し椎茸の雑炊〈梅Ver.〉
とん漬け』と『トマトと大根菜の卵炒め』のご飯デス。

ご飯炊くの面倒だったので、冷凍庫のストックご飯で雑炊。
しかも、『トマトと大根菜の卵炒め』と同様の梅干し味。。。
『とん漬け』がコッテリなので、サッパリがいいかなと。

まっ、簡単に言うと・・・手抜き? ホホホ

ポルチーニ松なめこなどがご披露済みですが、私、キノコ類が大好き!
中でも旨味成分たっぷりの「干しモノ(ひからび系)」は、独特の弾力があって、めっさ美味♪

太陽に当てて乾燥させているので、生椎茸よりビタミンD2の含有量が増えているらしい。ナぁ~イス♪
肉厚な冬茹(どんこ)が好きだけど・・・、今回は薄手でかさが開いているタイプの香信(こうしん)を使いました。


さて、干し椎茸(乾ししいたけ)の戻し方ですが、「ためしてガッテン」によると、

◎冷水に24時間漬けておく!
1)10分程度、干し椎茸を水に漬けてから取り出し、よく水洗いする。(ホコリを取り除く)
2)洗った干し椎茸を、新しい冷水に漬け、冷蔵庫内で24時間。(戻した椎茸はそのまま調理)
3)戻し汁は、濾してホコリや粉を取り除いて、沸騰させてアクを取り除いて使う。

冷水で戻すと、引き出されるグアニル酸の量が多いそうです。
でも、24時間も待てない場合(←私はほとんど待てない)は、

○干し椎茸を粉々に砕いて、冷水(冷蔵庫に入れて)に1時間!
・・・これも待てなかったので、ポルチーニの戻し方&奥園流を勝手にアレンジ。


△レンジで加熱して、そのまま調理する!(詳細は下のレシピに)
・・・で、即席椎茸出汁の雑炊です♪


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
冷凍雑穀ご飯:お茶碗軽く1杯分
大根菜:2本くらい
梅干し:1粒
干し椎茸:2~3個
昆布:3~4cm角
水:3~5カップ

[干し椎茸の戻し方]
1)干し椎茸同士で軽くたたいて、ホコリをとる。
2)ボウルに、砕いた干し椎茸と水を入れ、レンジで数分。
3)キッチンペーパーとザルで濾したものを、戻し汁として鍋へ。
4)干し椎茸も、ホコリやゴミを取り除き、鍋へ。

[下ごしらえ]
 冷凍雑穀ご飯:レンジで解凍。
 大根菜:小口切り。
 昆布:キッチンバサミで小さめに切る。

[つくりかた]
1)戻し汁、戻した干し椎茸、昆布を鍋に入れ、極トロ火で10~20分くらい放置。
2)大根菜と解凍ご飯を入れ、ご飯が温まったら、器に盛り、梅干しを添える。

*** * *** * *** * ***

冷凍ご飯があれば、いつでも作れる簡単雑炊です♪

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。