上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
15642105.jpg
とん漬け』と『大根菜と干し椎茸の雑炊〈梅Ver.〉』のお供デス。
真っ黒に対抗して、めっちゃカラフル♪
でも、食べる時には、煎り擦り胡麻をかけながら食べたので、ダブル黒? ふふふ
(ちょっとモリ過ぎ?)

先週まで、そとめし・なかめし続きだったんですよ~。
さすがに栄養バランスと健康が気になって読んだ本が、「アンチエイジングのための 7つの食材健康法」。
アンチエイジング・・・ってとこに激しく反応。オッホッホ

「アンチエイジングのための 7つの食材健康法」を要約すると・・・。

黒胡麻(大さじ1くらい)、クルミ(殻付きで2個程度)、ハチミツ(大さじ1弱)、クコの実(20粒程度)、鶏卵(1個)、トマト(1個)、黒酢(大さじ1弱)の7つの食材を毎日食べましょう!
特に擦りたての黒胡麻は健康高価は絶大なので、一日10~15グラム食べ続けましょう!


実践中なのですが、すぐにクルミを忘れるのです。ウルル
とにかく黒胡麻と黒酢だけは、毎日とってます。
(あっ! ne。ちゃん、3回めのばなな酢は黒酢にしてみました!)
あとは出来るだけガンバルって感じかなぁ?

・・・ってことで、トマトの卵炒め!
「7つの食材」以外にも「大根菜」が入っているので、栄養的に合格点かと。うふふ
「大根菜」の栄養成分は、たぶん小かぶと一緒だと思います。
カロテン(ビタミンA)、B2、C、鉄分、カルシウムがたっぷり・・・なハズ!!!


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
卵:1個
トマト:1個
大根菜:2本くらい
揚げ:1枚
梅干し:1粒
黒胡麻:大さじ1(無くてもOKです)

[下ごしらえ]
卵:ボウルに割りほぐす。
トマト:湯むきして、2cmくらいの乱切りに。
大根菜:1cm幅くらいに切る。
揚げ:軽く焼いて、5mmくらいの短冊切りに。
梅干し:果肉だけ取り出し、包丁で叩いておく。
黒胡麻:煎って、食べる直前に擦る。

[つくりかた]
1)フライパンにオイルを入れてよく熱したあと、強火で大根菜を炒める。
2)しんなりしてきたら、揚げ、トマト、梅干しを入れて炒める。(強火で水分をとばすように)
3)全体に火が通ったら端っこに寄せ、隙間卵を炒める。
4)卵が半熟になったら、全体をかき混ぜて、器に盛りつける。


黒胡麻は酸化しやすいので、食べる食前にすったものををかけながら食べました。

とん漬けがあるのに、揚げ(私的には肉と同格)を入れたのは、トマトの水分を吸わせるため!
栄養成分も全部出ちゃうので、強火でサッと炒める様にしていますが、保険(?)のために、焼いた揚げを一緒に炒めてます。
(水分がいっぱい出ちゃった炒めものって、苦手なんですよぉ~)

今回はメインが「とん漬け」なので、シンプルに梅干しだけで味付け。
バターをたして、梅バターで炒めてもウマカリシ♪

春は過酷な我が職場。
できるだけ「7つの食材」を取るよぉにしようっと。

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。