上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
赤舌平目ムニエル:全体
(本文は【めし日記:赤舌平目ムニエル・ペシャメルソースがけ】です)

赤舌平目の料理編です♪(素材編はコチラ
舌平目を調理するのは初めて。こんなんでいいのかな?


*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
赤舌平目:2枚(三枚卸しにした1匹分)
ハーブ塩、塩、黒胡椒:少々
小麦粉(デュラム・セモリナ粉):大さじ3+少々
バター:大さじ3
白ワイン:少々
牛乳:2カップくらい(適当です)+浸し用
キュウリのピクルス:5cmくらい
アスパラ、オクラ:適量
オイル+バター(炒め用):合わせて大さじ2くらい

[赤舌平目の下ごしらえ](今回は省略。今後のためのメモです)
赤舌平目+牛乳:赤舌平目の鱗と内蔵を取ってよく洗い、クッキングペーパーで水分をよく拭き取り、牛乳に浸して臭みをとる。(砂泥底に住んでるため、多少臭みがあることも・・・)
ピクルス:みじん切り。(飾り用に数枚輪切りに)
アスパラ、オクラ:さっと茹でて、切っておく。

[ピクルス入りペシャメルソースのつくりかた]
1)小さい小鍋に弱火でバターを溶かし、小麦粉を入れ、スパチュラでよく混ぜ合わせる。
2)全体がよく混ざったら牛乳で少しずつ伸ばし、好みの硬さになったら塩で味を整え、みじん切りピクルスを混ぜ合わせる。

[ムニエルのつくりかた]
3)赤舌平目をクッキングペーパーで拭いて、小麦粉+ハーブ塩を軽く付ける。
4)フライパンにオイル+バターを溶かし、赤舌平目の焼く。(表面)
5)裏面を焼くときに、白ワインをふりかけて蓋をして、蒸し焼きにする。
6)最後に強火で軽く焦げ目を付けてから、クッキングペーパーを敷いた皿に取り出す。
7)器に盛りつけ、ソースをかけて、付け合わせ野菜を盛りつけ、黒胡椒をかける。

*(今のところ)大お気に入りの調味料*
バター:カルピスバター(なんだかんだコレです)

*** * *** * *** * ***


軽く仕上げたかったので、私はグレープシードオイルでソテー。
そのあと、クッキングペーパーに取って余分なオイルも取りました。
デュラム・セモリナ粉は余ってたので・・・。アハハ
(でも、デュラム・セモリナ粉だとサラサラに仕上がるので好き♪)
舌平目はしっかりしてて、とっても扱いやすかったです。
酸味のあるベシャメルソースは、かなりお気に入りです♪

赤舌平目ムニエル:全体

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。