上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
チキンカレー
簡単な割には手順・材料が多いんですよね。
まぁ、なんとな~く作ってもルーさえあれば美味しいです。

うちの母が料理苦手で、成人してから肉じゃがを初めて食べた私としては、
カレーの方が母の味って感じがします。(母が作ったものとは全然違いますが)

今回はスパイスとエム・トゥ・エムのカレールーと野菜と鶏肉だけ。
かなり辛かったけど、旨かったです。

今、新米待ちで久しぶりに白米を買いました。
4割くらいモチキビを入れて炊いてますが、プリップリ。
でも、見た目は虫が入っているみたいです。ははは


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
鶏肉:400g(豚バラやスペアリブでも)
タマネギ:2個
ショウガ:2cmくらい
ニンニク:2かけ(なくてもOK)
レンコン・なす・しめじ・しいたけ・
エリンギ・ピーマン・パプリカなど:お好きなだけ
香菜(根も):いっぱい(大好きなので)
ホールトマト缶:1缶(私はプチトマトのものが好物)
スープストック:適量(今回は水&四季彩々の欧風だしです)
塩・黒こしょう:少々
しょうゆ・焼肉のタレ・ジャム・はちみつ:あれば少々
牛乳 or 生クリーム or ヨーグルト:あれば少々
オイル:炒め用に少々(グレープシード派です)
クミンシード+パプリカ+ターメリック+カレーパウダー+ナツメグ+ローズマリー+オレガノ+レッドペッパーなどのスパイス:少々
ローリエ:1枚
カレールー:1袋(今回はエム・トゥ・エムのカレールー)
ガラムマサラ:大さじ1くらい(最後に)
日本酒(肉洗用):適量
ライス:食べるだけ(今回は白米+もちきびです)

[下ごしらえ]
香菜:根と葉の部分を分けてみじん切り。
鶏肉:日本酒でさっと流してから、香菜(根)のみじん切りと塩・胡椒をして揉み込んで少しおいておく。
タマネギ:1個は串切り。1はみじん切りor薄切りにしてレンジで10分くらい。
ショウガ・ニンニク:みじん切り。
野菜:食べやすい大きさに乱切り。

[つくりかた]
1)冷めたフライパンにオイルを入れ、弱火でクミンシードを入れ炒め、香りが出てきたら、ショウガ、ニンニクを入れて弱火で炒めていく。(オイルに香りを移すため)
2)香りが立ってきたらレンジしたタマネギも入れて、ゆっくり炒める。あめ色になってきたら別の深鍋に移す。
3)熱したフライパンで鶏肉の表面に焼き色を付けて、深鍋に移す。
4)フライパンにオイルを入れ野菜を炒め、焼き色が付いたら深鍋に移す。
5)深鍋にスープストックをかぶるくらい入れて煮込む。(アクはこまめに取ります。アク取りシートでも)
6)アクがおさまってきたら、トマト缶とスパイスを入れて煮込む。
7)沸騰したら、カレールー、しょうゆ・焼肉のタレ・ジャム・牛乳(生クリームやヨーグルトは最後の方で入れた方がいいかも?)などを入れ2~3時間くらい煮混む。(今回は入れてません)
8)火を止める前にガラムマサラとみじん切りの香菜(半量)を入れて混ぜる。
9)ご飯、またはナンに添えて、香菜(半量)をトッピング。

*** * *** * *** * ***

肉なしの場合は厚揚げで代用します。
チーズ、マヨネーズ、チョコレート、ドライフルーツなんかも入れると美味。
豚バラやスペアリブの場合は、長ねぎの青い部分とショウガ(固まりで)も。
確か結城先生は梅干しを入れてたような?

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 

ランキングに参加しています♪

スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。