上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
セミドライ・トマト

マルネちゃんのところで見て、絶対週末作る!!!と決めてました。
ありがとね。マルネちゃん! ほんとに簡単だったヨ。
つまみ食いしたけど、甘~~いのね。ブラボー
今後は毎回作ることにしました。(決意)

本日、黒幕帰還予定。
夏野菜カレーをしこみましたので、さっそくセミドライトマトを投入。
(もちろんフレッシュトマトも)
うま~~い。もっとたくさん作れば良かった!!!


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
プチ・トマト:たっぷり
エキストラバージン・オリーブオイル:いっぱい
塩:少々(が必要だったらしいです。忘れてたけど大丈夫だったみたい?)
  
[下ごしらえ]
プチ・トマト:半分に切る。(私は上下の真ん中で横にカット。縦カットだと種の部分が渇かないので)
オーブン:温めておく。
(※この温度が??? 調べたけど様々。マルネちゃんのアドバイスを参考に、覚えやすい100~90℃の温風タイプで試しました)

[つくりかた]
1)天板にクッキングシートを敷き、その上にプチ・トマトを並べて塩をする。(←塩しなくても全然OKです)
2)プチ・トマトをオーブンでひたすら焼く。(約1.5~2時間)
3)焼き上がったら、すぐに使う分以外はオイル漬けにして保存。

セミドライ・トマト:焼く前

セミドライ・トマト:焼き上がり

こちらが焼く前と後のプチトマト。こんな感じに縮みます。

途中、上段と下段を入れ替えながら、ゆっくりと。
その間に、実山椒(既に三回め。ホホホ)を仕込みしながら、カレーとタマネギスープ(辰巳先生の有名なレシピを作ってみました。美味しかった!)を作ってマシタ。
焼き上がりしだい、カレーに投入。ゴージャスな夏野菜カレーだわ!

保存はオイルに完全に浸さないとカビそうですね。
あっ、オイル漬けじゃなく、冷凍でも大丈夫みたいです。
オイル漬けの絵が欲しかったので、作っちゃったけど、個人的には冷凍した方が良かったかも。
油っぽいのって、あんまり好みじゃないノダ。わはは
まっ、キッチンペーパーで拭いてから使えば大丈夫かな?
それにオイル漬けの日持ちが問題。
冷蔵庫保存してるけど、どの程度期待できるかしら???

これ簡単で美味しいからレギュラー化決定! 次回は冷凍してみます。


追記:数回作った結果、私的ポイント。
1)プチトマトは出来るだけ熟した小さいモノが、甘くてグッド。酸味がたってれば、なお美味。
2)プチトマトは上下の真ん中でカットする。(種をとらないママ、乾燥させるため)
種をとるバージョンもあるようですが、面倒なのでチャレンジしていません。あしからず。。。
(種があったほうが酸味が強いので、私は好きなんだよ~)
3)焼く前にクッキングペーパーで断面の水分を押さえた方が早く乾燥するらしいです。
(はなまるで紹介してたけど、私はその水分の旨味がもったいないのでしません。えへへ)
4)大きいトマトの場合は種をとる。焼き時間は2時間半くらいかな?

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。