上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
たらの芽とうどのキンピラ
(本文は【めし日記:たらの芽と山採りうどのキンピラ】です)

クロチェみやげの『たらの芽』と『山採りうど』でキンピラです。
『山採りうど』はクロチェが採取した自生モノなので緑が鮮やか。
この色を生かしたかったので、白だしで作りました。
皮が硬くなかったので、剥かずにそのままワイルドに♪

*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
山採りうど:2本くらい
たらの芽:4~5個くらい
薄揚げ:1枚
白だし:大さじ1(無くてもOK)
日本酒:大さじ1
味醂:大さじ1
蜂蜜:小さじ1~2
醤油:小さじ1
唐辛子:1本
白胡麻:大さじ1/2
オイル(炒め用):少々

[下ごしらえ]
山採りうど:流水をかけながら布巾でこすり洗いし、繊維に添って斜め輪切りの千六本切り(マッチ棒より太目の千切り)にする。水に軽くさらし、クッキングペーパーで水分をよく拭きとる。
たらの芽:よく洗って、楯半分に切ってから斜めに切る。
薄揚げ:軽くクッキングペーパーで油分を抑え、魚焼きグリル等で軽く焼き、うどやたらの芽と同じくらいの長さに切る。
白だし+日本酒+醤油+味醂+蜂蜜:合わせておく。
白胡麻:炒ってから半擂りに。(小量なら指でひねりながらかけてもOK)
唐辛子:種をとって、輪切りに。

[作り方]
1)フライパンを強火で熱し、オイルを馴染ませ、山採りうどとたらの芽を炒める。
2)山採りうどとたらの芽がしんなりしてきたら、薄揚げ、唐辛子、白だし+日本酒+醤油+味醂+粉黒糖を入れて炒め合わせる。
3)汁気がなくなってきたら火からおろし、器に盛りつける。
4)炒り白胡麻を切る、もしくは半擂りにして、トッピングする。

*(今のところ)大お気に入りの素材&調味料*
揚げ:日光上人あげ
醤油:三ツ星醤油
白醤油(薄口醤油):三河白だし&しろたまり
蜂蜜:父蜜
油:“平出油屋”菜種油&胡麻油南米チリ・アンデス産グレープシードオイル
*** * *** * *** * ***

日光上人あげは厚みがあるので、かなり汁気を吸収するので要注意!
私はご飯が無くても食べちゃえるくらいの味付けで作ってます。


《春野菜&山菜・そざい》
タラの芽&こごみ・2007
フキノトウ&フキノトウ味噌
新タマネギ
山採り“うど”
うるい
コシアブラ
実山椒
カタクリ
こごみチャン・2006
こごみチャン・2005

《春野菜&山菜・うちめし》
たらの芽と山採りうどのキンピラ
うるいの煮浸し
春のタマネギ丸ごとスープ(雛祭り仕様)
玉葱之姿汁&鶏の和風スープストック
フキノトウ味噌
ウドのきんぴら
大根&うどのデュラム・セモリナ粉焼き
春キャベツスープ
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 

ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。