上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ボウチャイファン

香港ではまった『ぼう仔飯(ボウチャイファン)』(ボウチャイ1ボウチャイ2)。
レシピを探す前に適当に作ってみました。わはは

これを作ったのは1月だったのですが、3月にHONGKONG naviにこんな記事(下の方に作り方あり)が。。。
このページをもっと早くアップしてくれてたら・・・くぅ~。
次回はこちらを参考にします。

とりあえず、今回は適当マイ・ボウチャイファン♪
ガッツリとボリュームたっぷりデス。


*** Recipe * レシピ ***

[材料]3~4人分
タイ米:1.5カップ
水:1.7カップくらい
豚バラ塊肉:500gくらい
長ネギ:1本
ニンニク:1かけ
XO醤:大さじ2
豆板醤:大さじ1/2
はちみつ:小さじ1/2
ごま油:大さじ1くらい
中国醤油:お好きなだけ

[豚肉の下ごしらえ]
1)豚バラ塊肉を水洗いして、キッチンペーパーで水分をでよく拭き取っておく。
2)2cm幅に切り、長ネギの青い部分と一緒にタレを擦り込み、涼しいところで休ませる。(30分以上)

[タレの下ごしらえ]
長ネギ:白い部分はみじん切り。青い部分は斜め切り。
ニンニク:半分に切って芯をとり、みじん切りに。
長ネギの白い部分+ニンニク+XO醤+豆板醤+はちみつ+ごま油:(味見しながら)よく混ぜ合わせ、漬け用のタレを作る。

[作り方]
1)長ネギの青い部分を取り除き、豚肉だけをグリルでゆっくり焼く。(焦げつきやすいので、途中でアルミホイルをかぶせる)
2)タイ米を洗って水を切り、土鍋に移し水を入れ、蓋をして強火で炊く。
3)沸騰したら弱火にして炊く。(10分くらい)
4)蒸らす前に、焼いた豚肉と長ネギの青い部分を入れて、蓋をして蒸らす。(10分くらい)
5)中国醤油をかけて、ざっくり混ぜ合わせ、3分我慢したら完成。器に盛りつけます。

*** * *** * *** * ***


ワイルドめし・・・ですが、蒸し野菜と合わせたり、野菜たっぷりスープと合わせたので、バランスもOK♪

中国醤油は、蒸らす段階で大さじ3くらいガツンとかけました。えへへ
醤油だけなのか、ブレンドされているのかは不明。
なので、肉に味付けしてみました。

ソーセージでも作ったけど、めちゃ美味しかったぁ~。
きっと、肉でも魚でも何でもOK。
具の味付けを変えたり、野菜だけでも美味しいと思います。マジに。

具の漬け中はこんな感じっす。
このままグリルして、デカイままかぶりつきたかった!!!

ボウチャイファン:焼く前


作り方の日本語サイトを見つけたので、次回のためにメモです。

●ボウチャイファンの炊き方
1)最初は強火で一気に沸かす。
2)水が半分になったら、中火にして具をのせて蓋をして炊く。(ここから蓋開け禁止)
3)全体に均一に火が回るように、何度も鍋底の位置を変える。
4)15分で炊きあがり。

●ボウチャイファンの食べ方
1)醤油を手早く全体にまわしかける。
2)蓋を閉じて5分待つ。
3)ご飯茶碗に盛り付ける。
(残ったら蓋を閉じておく。お焦げを取りやすくするため)


《まねっこシリーズ》
1:清蒸魚(“全記海鮮菜館”より)
2:天然寒ブリのお絵描きグリル(“月夕堂”より)
3:シュクレトマトとゴルゴンゾーラのタリアテレ(“CIBO”&Tomyちゃんより)
4:ボウチャイファン(“香港仔海鮮小菜”&“好好茶餐廳”より)
5:野菜のオイスターソースかけ(“権記粉麺茶餐廳”&“松園粥店”の『油菜』より)

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。