上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
揚げ鮭の香味酢がけ
久保香菜子さんの「きちんと和食を作りたい―簡単だけど、おしゃれに見える」を参考にちょびっとアレンジ。(ほぼリスペクト! えへへ)
この香味酢、大・大・大・大・大お気に入り。毎日食べても飽きないの~♪ 
京都の“eel”で食べた『若さぎの白焼南蛮』はモロこんな感じ。
しかも、混ぜるだけで激簡単! 感涙。
(本文は【めし日記:香味酢がけイロイロ♪】です)


まずはカリカリに焼いた鮭で『鮭の香味酢がけ』。
デュラム・セモリナ粉をつけて、揚げ焼きにしました。

*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
鮭:4切れ(小振りだったので)
小麦粉(デュラム・セモリナ粉):大さじ1~2くらい
天然塩:少々
新ショウガ:1片
ミョウガ:2個
長ネギ:1/4本
日本酒、味醂、米酢、白醤油:各大さじ2(味見しながら適当に)
蜂蜜:少々
オイル(菜種油):鮭が浸る程度の量。
日本酒(洗い用):適量

[下ごしらえ]
鮭:日本酒をふりかけ、クッキングペーパーで水分をよく拭きとる。天然塩を軽くふりかけ、クッキングペーパーでくるみ、ラップをして冷蔵庫で20分ほど休ませる。
小麦粉(デュラム・セモリナ粉)、天然塩:混ぜてバットに。
日本酒+味醂:耐熱カップに入れて、レンジで1分ほど加熱して冷ます。
新ショウガ:汚れた部分をスプーンなどでそぎ落とし、みじん切りに。
ミョウガ、長ネギ:みじん切り。
オイル(菜種油):加熱しておく。

[作り方]
1)鮭に小麦粉+塩をつけ、余分な粉を落として揚げる。
2)最後に温度を上げて、表面をカリっとさせてから油をよく切り、器に盛りつける。
3)冷めた日本酒+味醂に、米酢+白醤油+蜂蜜+薬味野菜(+塩を入れても)を混ぜあわせ、食べる直前に鮭にかける。
 (揚げたてを薬味だれに漬け込んでもOK)

*** * *** * *** * ***


パリパリ鶏の香味酢がけ

蜂蜜を塗って、グリルで焼いた鶏で『パリパリ鶏の香味酢がけ』♪
パプリカを使ったので、薬味だれの蜂蜜は無しにしました。

*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
鶏もも肉:大きめのもの1枚
蜂蜜、水、天然塩:少々
リンゴ酢:適量
新ショウガ:1片
ミョウガ:2個
青ネギ:2本くらい
胡瓜:1/2本くらい
大葉:5枚くらい
パプリカ:1/3個
日本酒、味醂、米酢、白醤油:各大さじ2(味見しながら適当に)
日本酒(洗い用):適量

[下ごしらえ]
鶏もも肉:日本酒をさっとかけ、ビニル袋にリンゴ酢と一緒に入れて揉み、20分以上冷蔵庫へ。今回は40分くらい置きました。(日本酒洗いは全ての肉&魚にしてます)冷蔵庫から取り出し、クッキングペーパーで水分を拭きとる。
蜂蜜+水:混ぜ合わせる。
日本酒+味醂:耐熱カップに入れて、レンジで1分ほど加熱して冷ます。
新ショウガ:汚れた部分をスプーンなどでそぎ落とし、みじん切り。
ミョウガ、パプリカ、胡瓜、大葉:みじん切り。
青ネギ:小口切り。

[作り方]
1)鶏の皮に穴をあけ、皮目からじっくり焼く。
2)焼け色がつかない程度で返して、裏面を焼く。
3)裏面に焼き色がついたら返して、水でのばした蜂蜜を皮目に薄く塗って焼く。
4)焼き色がついたら別皿に取り出し、休ませる。
5)少し冷めたらクッキングペーパー包み、余分な脂を拭き取り食べやすい大きさに切る。
6)横断面を上にして両横断面を再度焼き、器に盛りつける。
7)冷めた日本酒+味醂に、米酢+白醤油+薬味野菜を混ぜあわせ(+塩を入れても)、食べる直前に鶏にかける。
 (焼きたてを薬味だれに漬け込んでもOK)

*(今のところ)大お気に入りの調味料*
・天然塩:海人の藻塩
・白醤油(薄口醤油)&油:足助仕込三河しろたまり&平出油屋の菜種油
・米酢:村山造酢 千鳥酢
・リンゴ酢:美濃 有機純りんご酢
・料理酒:大木代吉本店 こんにちは料理酒
・味醂:三河みりん3年熟成本みりん
・蜂蜜:父蜜
*** * *** * *** * ***

香味酢の薬味野菜は、長葱、生姜、茗荷、大葉、青葱、パプリカ(蜂蜜代わり)など。
あるもので何でもOK。冷や奴やメカブにも合いました!

冷や奴の香味酢がけ


《まねっこ・うちめし》
1:清蒸魚(“全記海鮮菜館”より)
2:月夕堂”より)
3:シュクレトマトとゴルゴンゾーラのタリアテレ(“CIBO”&Tomyちゃんより)
4:ボウチャイファン(“香港仔海鮮小菜”&“好好茶餐廳”より)
5:野菜のオイスターソースかけ(“権記粉麺茶餐廳”&“松園粥店”の『油菜』より)
6:岩井食堂風鴨肉のグリル・2種ソース添え(“岩井食堂”より)
7:岩井食堂風丸ごと玉葱焼いただけ(“岩井食堂”より)
8:香味酢がけイロイロ♪(久保香菜子さんの「きちんと和食を作りたい―簡単だけど、おしゃれに見える」&“eel”『若さぎの白焼南蛮』より)
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。