上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
白味噌のお雑煮
京都から帰ってきてからは、白味噌にどっぷり心酔。
揚げのネギ味噌焼き』に続き、白味噌レシピ第二段。
王道の『白味噌のお雑煮』です・・・が、具が見えな~~~い!
ムキタケも鶏団子も、底に沈んじゃいました。アハハ

実は、お雑煮は鶏ガラ出汁のお雑煮しか作ったことがありません。
お雑煮は母の担当なのですが、今年は白味噌&鶏ガラ&お吸い物のお雑煮を、一緒に作る予定。
お正月レシピのレギュラーなるかな? がんばるぞ~!

*** Recipe * レシピ ***

[材料]2~3人分
鶏ひき肉:250g
長ネギ:1本
大和芋:3cmくらい(余ってたので)
卵黄:1個(大和芋があるので、無くても良かったかも?)
柚子胡椒:小さじ1/2くらい
塩:1~2つまみくらい
揚げ:1枚
ムキタケ、シメジ、アスパラ菜など:適量
お餅:食べたいだけ
西京白みそ:大さじ3~5くらい(味を見ながら適当に)
味噌:少々(白味噌だけだと甘いので)
酒粕:大さじ1~2(無くても大丈夫です)
出汁:3カップくらい(鰹と昆布でとるのがいいんでしょうけど・・・OFJの天然だし使いました)

[下ごしらえ:鶏肉団子]
鶏ひき肉、大和芋、長ネギ(1/4本)、卵黄、柚子胡椒
1)ボールに鶏ひき肉、塩、卵黄を入れてこねる。
2)長ネギ(青い部分)と大和芋のみじん切りと柚子胡椒を、ボールに入れて合わせる。

[下ごしらえ:他]
アゲ:熱湯をかけ、キッチンペーパーで水分を拭きとる(←これ、やらないことの方が多い・・・)。グリルで軽く両面を焼き、短冊切りに。
ムキタケ:(山採りのため土が取れなくて)流水で洗って、キッチンペーパーで水分を拭きとる。
シメジ:よくしぼった濡れ布巾やキッチンペーパーでさっと汚れを拭き取り、石付きをとり、食べやすい大きさに手でほぐす。
長ネギ(白い部分):4~5cmにカットして、グリルで弱火で焼く。
お餅:両面を焼く。

[つくりかた]
1)鍋に出汁を入れ、沸騰したら、鶏肉団子を丸めながら入れる。
2)再度沸騰したらアクをとり、弱火にして火を通す。(5分くらいかな?)
3)鶏肉団子にほぼ火が通ったら、ムキタケ、シメジを入れる。
4)小さめのボールに、鍋から1~1.5カップくらい出汁を取り分け、味噌と酒粕を溶く。
5)鍋の火を止めて、溶いた味噌と酒粕を味を見ながら戻す。
6)長ネギ、お餅、アスパラ菜と一緒に器に盛り付けて完成。

*** * *** * *** * ***

個人的にはトロっとしたのが好きなので、白味噌はかなり入れちゃってマス。
甘さは抑えめがいいけど、トロっとさせたい時は、水溶き片栗粉や葛を溶かすとヨロシイらしい。。。やったことないけど、本などでそう書いてる。ハハハ

白くないお餅(発芽玄米餅、粟餅、蓬餅、きび餅など)を、いつも冷蔵庫にストックしてます。
白いお餅より、穀物の甘さがして美味しいですよ♪

ところで、この器。ええ、もちろんお安いんです。
これ・・・植木鉢として売られてました。アッハッハ
水抜きの穴は無いので、植木カバーかな?

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。