上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
春のタマネギ丸ごとスープ


前回作った鶏の和風スープストックで作った『玉葱之姿汁』
美味しかったけど、時間が掛かりすぎて・・・辛い!

なので、これはすぐ食べたい時用のさっぱり簡単バージョン。
15分くらいでできるので、思い立ったらすぐ食べれマス。
大好きなフレッシュ山菜とともに盛りつけると、春らんまん♪

トップ画像は・・・やっぱコワイ? ワハハ


*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
新タマネギ&タマネギ:各1個
コゴミ:4本
欧風だし:2袋
水:600~700ccくらい
白ワイン:大さじ2~3くらい
天然塩:少々
ポアブルロゼ:少々
黒胡椒:少々

[下ごしらえ]
新タマネギ&タマネギ:皮を剥いて、よく洗い根と頭を切りそろえる。タマネギのみ、おしりに十字に隠し包丁を入れる。(バラバラにならない程度に)
コゴミ:よく洗って、下部分を切りそろえておく。

[作り方]タマネギはボウルに1個ずつ
1)深めの耐熱ボウルにタマネギを入れ、白ワインを振りかけ、ゆるくラップをしてレンジにかける。(新タマネギは1分くらい、タマネギは3~4分くらいかな?)
2)深めの小鍋でお湯を沸かし、欧風だしを溶かす。
3)スープでコゴミをさっと湯通しして、ザルにあげておく。
4)タマネギが透き通ったら、白ワインの蒸し汁ごと小鍋のスープに移し、コトコト煮込む。(ここで必要であれば、塩で味の調整を)
5)柔らかくなったら器に盛りつけ、コゴミとポアブルロゼや黒胡椒トッピングして完成。



春のタマネギ丸ごとスープ:雛祭り仕様

こちらは、雛祭り仕様です。

普通のタマネギだったので、少し固め。
もっと煮込んだ方が美味しいかも。プチ反省。
そうそう、最後にオリーブオイルをまわしかけても良かったなぁ。

新タマネギだと、本当にアッッという間に芯まで柔らかくなりました。
しかも、あまぁ~~~い!
普通のタマネギだと、三倍くらいかかったかな?

フレッシュな山菜が大好きなので、春は嬉し・楽し・美味し♪
特に『こごみ』はすっかりシリーズと化してます。(2007年もアップ予定っす)
『こごみ』だけじゃなく、山菜シリーズでまとめちゃいました。↓
あれ? 実山椒も山菜だっけ? まっいいや~。


《春野菜&山菜・そざい》
タラの芽&こごみ・2007
フキノトウ&フキノトウ味噌
新タマネギ
山採り“うど”
うるい
コシアブラ
実山椒
カタクリ
こごみチャン・2006
こごみチャン・2005

《春野菜&山菜・うちめし》
うるいの煮浸し
春のタマネギ丸ごとスープ(雛祭り仕様)
玉葱之姿汁&鶏の和風スープストック
フキノトウ味噌
ウドのきんぴら
大根&うどのデュラム・セモリナ粉焼き
春キャベツスープ
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 

ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。