上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

天然ブリの酒蒸し
ここんとこ凝ってるレンジ蒸し。簡単で早いから。

料理研究家や調理人の中にはレンジ否定派の方も多いけど、私は無いと困る!
冷凍ご飯はレンチンの方が、早くて便利だもんね。
それに、デカイ蒸し器は持ってないしね~。

酒蒸しには、この円錐のような器がピッタリ。(この日がデビュー)
下に長ネギやショウガを敷くと、切り身がちょうど収まりマス。


*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
天然ブリ:2~3切れ(白身魚であればなんでも)
日本酒:大さじ1~2
ショウガ:3cmくらい
長ネギ:10cmくらい
紫玉葱:1/2個 
塩:少々
スプラウト:少々
醤油:大さじ2/3
ナンプラー:大さじ1/3
柚子などの果汁:大さじ1
昆布酢:小さじ1(米酢に昆布を浸したもの)

[下ごしらえ]
天然ブリ:調理する30分以上前に、両面に塩振って冷蔵庫へ。調理直前にを流水でさっと洗って、水分をペーパーできちんと拭き取る。(『分とく山』野崎さんの焼き魚の下ごしらえを参考にしした。・・・が、野崎さんいわく、「切り身でもブリなどの油ののったものは、調理する1時間30分前に塩をする方がよろしい」そうです。今回は時間がなかったので30分前にしました)
ショウガ:薄切り。
長ネギ:3~4cmくらいのぶつ切り。
紫タマネギ:5mmくらいの薄切り。
スプラウト:洗って、根を切っておく。

[つくりかた]
1)水分をよく拭き取ったブリの両面に、軽く塩をする。
2)大きめの器に、ネギ、ショウガ、紫タマネギを敷き、その上にブリを置く。ブリの間や上に、残りのショウガや紫タマネギをちらし、日本酒を振りかける。
4)軽くラップをして、様子を見ながらレンジで2~3分加熱する。
5)醤油+ナンプラー+果汁+昆布酢を混ぜる。(醤油タレ)
6)表面のショウガと紫タマネギをとって、スプラウトをトッピングして完成。

*** * *** * *** * *** * *** * *** * *** * ***

あまり火を通さない方がいいかなっと思ったので、軽くレンチンして、そのまま放置。
(余熱勝負!・・・というか、他のことで忙しくって忘れてたんだけど)
暖かいうちに醤油タレにつけながら、食べてます。

この醤油タレは、昆布酢が決め手! 
ためしてガッテンをみてからずっと作ってるんですが、簡単でマジウマ!
何に入れても、まろやかな旨味で絶妙な繋ぎをしてくれるんです。
分量は適当なんですが、お酢は千鳥酢。すっごく、まろやかです。
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。