上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
鰹の燻製たたき1
(本文は【めし日記:鰹の燻製たたき Part1(塩たたきのアレンジ2009)】です)

鰹の燻製たたきを、塩とニンニクと柑橘だけで食べたら、かなりイケイケ。
少しずつアレンジを変えてみたけど、どれもオイシイ!
醤油がなくても美味しいんですね~。

鰹の燻製たたき2
酢橘&塩

*** Recipe * レシピ ***

[材料]
鰹の柵
ニンニク、柑橘(柚子や酢橘)、粒状の天然塩、パプリカのEXオイル漬け、バジル、パセリ、酢など。
(他に、中華鍋、ドーム型の蓋、アルミホイル、網、スモークウッド、オイル、砂糖、ペーパータオル)

[下ごしらえ]
鰹の柵:海水程度の塩水に漬けて、冷蔵庫で30分ほど休ませる。
ニンニク:皮を剥き薄切りにして、芽をとる。
中華鍋&蓋:匂い移りを防ぐため、内側にアルミホイルを巻く。
バジル:葉っぱのみ手でつまみ、洗って水分を拭き取る。
パセリ:みじん切り。
柑橘(柚子や酢橘):皮は極薄切りにして千切りに。身は絞る。
網:クッキングペーパーに油を染み込ませたもので拭く。(くっつき防止)

[つくりかた]
1)鰹の水分をペーパータオルでよく拭き取り、簡単燻製にする。(燻製時間は5~10分くらい。途中でひっくり返す)
2)燻製にした鰹は、そのままオイルをひいたフライパンでさっとソテーする。
3)鰹をまな板に取り出し、塩をふり軽くたたいて、酢をふりかける。
4)ペーパータオルで包み、余分なオイルと水分を拭き取り、1~1.5cm幅に切る。
5)鰹と一緒に、ニンニク、塩、柑橘果樹、パプリカのEXオイル漬け、バジル、パセリなどを添えて。

*** * *** * *** * ***

鰹の燻製たたき3
鰹の燻製たたき4

塩、ニンニク、柑橘果樹が基本。
それ以外は、合わせてみて美味しければ何でもOKです。
ウドの蕾味噌もいけましたよ~。

鯵の刺身

鯵でもやってみました!
これも美味しかったけど、鰹の方が臭みが強いのでニンニクと合うかも?

↓鰹の燻製たたき2010夏バージョンは、鰹のたたきは薬味野菜だらけ。
サラダセロリ、茗荷、新生姜。もちろんニンニクのスライスは必須♪
(こちらの本文は【めし日記:鰹の燻製たたき Part2(薬味たっぷり2010)】です)

鰹の燻製たたき2010夏バージョン(アップ)
鰹の燻製たたき2010夏バージョン(薬味野菜だらけ)


《簡単燻製・うちめし》
・魚介編:鮪、帆立、牡蠣サーモン鰹のたたき
・肉編:サーロインステーキ鴨のスモークローストスモーク・チキンソテー
    茹でスモークローストポーク
・道具編:スモーク鍋

→ その他《魚・貝》のレシピは、コチラ
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 

ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。