上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
白花豆のトマトスープ(全景)
(本文は【めし日記:白花豆のトマトスープ・・・と、meshiの黒い器】です)

体調不調時の必須レシピです。
具は小さめに切って、柔らかく煮込んでます。(普段はコリコリ派!)

白花豆のトマトスープ(アップ)

*** Recipe * レシピ ***

[材料]
白花豆:15粒
豚挽肉:200g(鶏でもOK)
タマネギ:1個
ジャガイモ:3個
シメジ:1パック
冷凍椎茸:5枚
セロリ(茎のみ):1本
ニンジン:1本
トマト:3個
トマト缶:1缶
欧風だし(orコンソメ)+水:1~2袋+500ml~1000ml
塩・黒胡椒:少々
林檎酢(豚肉の下ごしらえ用):少々
グレープシードオイル(炒め用):大さじ1

[下ごしらえ]
白花豆:戻しておく。(戻し方はコチラに)
豚挽肉:林檎酢をふりかけておく。
タマネギ、セロリ(茎のみ)、ニンジン、トマト:洗って皮を剥き、7~8mm角に切る。
ジャガイモ:くしゅくしゅにしたアルミホイルを擦り洗いしながら薄皮を剥き、芽を取り、7~8mm角に切る。
シメジ、冷凍椎茸:石突を切り取り、7~8mm角に切る。
(注:冷凍椎茸の保存方法はコチラに)

[つくりかた]
1)厚手の鍋にオイルをひいて温め、豚挽肉を塩(少々)で炒める。
2)豚挽肉の脂が透明になってきたら、タマネギも一緒に炒める。
3)タマネギに火が通ってきたら、残りの野菜(白花豆とトマト以外)も一緒に炒めあわせる。
4)鍋に欧風だし+水を入れ、沸騰したらアクを取る。
5)トマトとトマト缶を追加して、しばらく煮込む。(具が柔らかくなるように)
6)仕上げ直前に白花豆を入れる。(温める程度。これだけは硬めのままで)
7)塩+黒胡椒で味を整え、器にもりつける。

*(今のところ)大お気に入りの素材&調味料*
洋風出汁:欧風だし
*** * *** * *** * ***

白花豆のトマトスープ(meshi器のアップ)

レシピでは一気にトマト缶も入れちゃいましたが、実際は・・・。

初日:欧風だしのみ(トマト缶無し)の透きとおったスープに。
    二人分を別鍋にとり、玄米雑穀ご飯1膳分を追加して雑炊に。

翌日:トマト缶とショートパスタを入れて、ミネストローネに。

翌々日:チーズをトッピングしてグラタンに。
     (煮詰まってトロトロになっていたので)

それでも残ったときは、焼き野菜をトッピングしてカレーかな?
(同じ料理を連続で食べるのは苦手なんですよ~。えへへ)

白花豆のトマトスープ(meshi器)

黒い器は、久しぶりの自作♪ 薄くてお気に入りです。


→ その他《ポタージュ&スープ》のレシピは、コチラ
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。