上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
牛すね肉のラグー・・・でトースト(トップ)

(本文は【めし日記:牛すね肉のラグー・・・で、トーストとラザニア】です)

牛すね肉って、ニオイとパサパサ感がちょっと心配。
久しぶりだとかなり気になるかな?と思ったので、赤ワインでじっくり煮込んでみました。
・・・がやっぱり気になったのよね~。
途中から肉をほぐし、トマト風味たっぷりのラグーに変更!
じっくり時間かけて作りました~~~。(3日もかけた)

牛すね肉のラグー


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
牛すね肉:800g~1kgくらい
赤ワイン:2カップ
トマト缶:2缶(トマト好きなので)
玉葱:1個
セロリ:1/2本
タイム、カルダモンパウダー:各小さじ1/2弱
ローズマリー(フレッシュ):2枝
ベイリーフ:2~3枚
黒胡椒(粒):8~10粒
欧風だし+水:2カップくらい
蜂蜜+醤油+砂糖:お好みで
バター:10g
(付け合わせ)ズッキーニ:1本
(肉の下ごしらえ用)蜂蜜:小さじ1~2くらい
(肉の下ごしらえ用)林檎酢:大さじ1/2~2
(肉の洗い用)日本酒or林檎酢:大さじ3くらい

[牛すね肉の下ごしらえ]初日~1日目
1)牛すね肉を大きめにざっくり切り分け、洗い用の日本酒or林檎酢かけて洗い流す。
2)ビニル袋に、下ごしらえ用の蜂蜜+林檎酢+牛すね肉を入れてモミモミして、赤ワイン+ベイリーフを加えて冷蔵庫で1日寝かす。
3)翌日赤ワインを切り、ペーパータオルで水分を拭き取り、小麦粉を軽くまぶして、フライパンで表面に焼き目を付ける。

[その他の下ごしらえ]1日目
玉葱、セロリ:薄切りにして、よく炒める。

[つくりかた]2~3日目
1)鍋に、下ごしらえ済の牛すね肉+玉葱+セロリ+タイム+カルダモンパウダー+ローズマリー+ベイリーフ+赤ワイン+トマト缶(1缶)+欧風だし+水を煮込む。
2)沸いてきたらアクを取りながら、弱火で3時間以上煮込み、蓋をして一晩寝かす。
3)翌日、牛すね肉をいったん取り出してほぐし、ソースは弱火で煮詰める。
4)ほぐした牛すね肉+トマト缶(1缶)+蜂蜜+醤油+砂糖で味を調えながら煮込む。
5)仕上げにバターを落として完成。

*(今のところ)大お気に入りの素材&調味料*
・醤油:三ツ星醤油
・洋風だし:欧風だし
・蜂蜜:父蜜

*** * *** * *** * ***

私はトマトの酸味が好きなので、2缶を時間差で分けましたが、最初に一気に入れてもいいかも?
まずは『牛すね肉のラグー』とバジルで、トーストです。
トマトの酸味が美味しかった!

あとはラザニアにも。
チーズをトッピングしてオーブンで焼いて、食べる直前にパセリをのっけて・・・んマイっ♪

牛すね肉のラグー・・・でラザニア1
牛すね肉のラグー・・・でラザニア2
牛すね肉のラグー・・・でラザニア3

残ったラグー・ペーストは冷凍庫保存。次は何にアレンジしようかなぁ~。



→ その他《牛肉》は、コチラ
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 
ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。