上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
鯛のデュラム・セモリナ粉ソテー 琥珀あん敷き(トップ)
(本文は【めし日記:鯛のデュラム・セモリナ粉ソテー 琥珀あん敷き・・・と、夢・古民家】です)

豚の角煮(とろとろ煮汁Ver.)で、出汁が絡まる美味しさにドはまり!
いつものデュラム・セモリナ粉でソテー琥珀あんと合わせてみました。

*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
鯛(切り身):2切れ
デュラム・セモリナ粉:大さじ1くらい
天然塩、黒胡椒:少々
〈琥珀あん用〉
出汁:1.5~2カップくらい
酒:大さじ1
味醂:大さじ1
白だし:小さじ1
醤油:小さじ1/2
蜂蜜、和三盆糖、酢:少々
片栗粉or葛(+水):大さじ1.5(+同量の水)
塩茹でした実山椒:大さじ1(冷凍保存しているもの)

[下ごしらえ]
鯛:塩を軽くふりかけ、クッキングペーパーでくるみ、ラップをして冷蔵庫で20分ほど休ませる。
デュラム・セモリナ粉+天然塩+黒胡椒:混ぜ合わせる。

[つくりかた:琥珀あん(べっ甲あん)]
1)鍋に湯を沸かし出汁をとる。
2)酒+味醂+白だし+醤油+蜂蜜+和三盆糖+酢を合わせ、いったん火を止めて味見をする。(好みの味になるよう調整)
3)出汁を混ぜながら、水で溶いた片栗粉or葛を入れ、一度沸騰させてから火を止め、実山椒を入れる。

[つくりかた:鯛のデュラム・セモリナ粉ソテー&盛り付け]
1)フライパンに少し多めのオイル入れ温める。
2)鯛にデュラム・セモリナ粉+天然塩+黒胡椒をつけ、余分な粉を落とし、皮目からソテーする。(軽く押さえながら)
3)四面をソテーしたら、クッキングペーパーで油分をしっかり取り除き、もう一度皮目をソテーする。(サラッとカリッと)
4)器に琥珀あんを敷き、ソテーした鯛を盛りつける。

*(今のところ)大お気に入りの素材&調味料*
・白出汁:足助仕込三河しろたまり&平出油屋の菜種油
・醤油:三ツ星醤油
・味醂:三河みりん3年熟成本みりん
・料理酒:こんにちは料理酒
・和三盆糖:尚和三盆糖、本物の和三盆糖はイロイロ模索中・・・
・蜂蜜:父蜜
・米酢:村山造酢 千鳥酢

*** * *** * *** * ***

ポイントはカリカリの皮。
皮を美味しく食べるために、琥珀あんはかけずに下に敷きました。
上品な仕上がりに自画自賛です♪ アハハ

鯛のデュラム・セモリナ粉ソテー 琥珀あん敷き(アップ1)
鯛のデュラム・セモリナ粉ソテー 琥珀あん敷き(アップ2)


→ その他《魚料理レシピ》は、素材別[魚・貝編]
→ その他の《デュラム・セモリナ粉でソテー》は、こちら
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。