上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
蕃茄水餃子(MESHI杯・餃子ハードル)

「障害物競走でビリの方は、次回の餃子の餡になりま~す♪」
と、言われて必死なロースNEW親子。ビリを悟った1匹が逃走・・・なーんて。

最初からブラックでスイマセン。おっほっほ

久しぶり登場のアニマル軍団は、再婚したロース・ファミリーの障害物競争。
子供達とママのみ。パパは不参加です。
母ローと娘スーは母子家庭でした。(2つしか持って無かった)
そんなローが、今年の夏、電撃再婚!!!(1つもらった♪)
第二子も生まれ、とってもシアワセなのです。(また1つもらった♪♪)
なので、こんなブラックな私も笑って許してくれるデショー。ワハハ

さて、そんなロース親子が格闘しているハードルは『餃子』!
私、やっと餃子をマトモな餃子が包めるようになりました。ウッホー(いつもグチャクチャで見せられなかった・・・)

というのは、本屋で「ウー・ウェンの北京小麦粉料理」を立ち読みしていたところ、めちゃわかりやすく簡単な方法が紹介されてたのです。
うまく説明できないのがもどかしいんですが、ページ右下が餃子の包み方のパラパラ漫画になってて、ナイス!
餃子の皮が包めるようになると(まだまだ未熟だけど)、すっかり料理上手になった気分デス♪ むふふ

そのままウロウロしながら“anew”に行くと、“隆祥房”オーガニック餃子皮なるものを発見! 速攻で毒チェック(原材料確認)です。

オーガニック餃子


有機小麦粉、有機コーンスターチ、有機レモン果汁、有機りんご酢、有機ワインビネガー

おぉ~~~。本当だぁ~~~。
オーガニックの餃子の皮というのは初めて。感動しながら、即購入。
スープも食べたかったので、夕食はスープ餃子風の『蕃茄水餃子』に決定!!!


*** 蕃茄水餃子 * Recipe * レシピ ***

[材料]
豚ひき肉:300g
オーガニック餃子皮:20枚
長ネギ:1/2本
レンコン:2cmくらい
ショウガ:1カケ
香菜の根:1~2株
水(茹で用):適量
プチトマト:5個くらい
塩、胡椒:少々
醤油:大さじ1/2~1
胡麻油:大さじ1

[下ごしらえ]
レンコン:洗って皮をむき、5mm角くらいに切って、水にサッとさらす。
長ネギ:洗って、みじん切り。
ショウガ:洗って、汚れた部分だけ取り除き、皮付きのまま摺りおろす。(みじん切りでもOK)
香菜:よく洗って、みじん切り。
プチトマト:湯剥きして、5mmくらいに切って、ザルにあげて水分を切る。(切った水分は、もったいないので、餃子の皮を包むときに使いました)

[つくりかた]
1)鍋に茹で用の水を沸かす。
2)ボウルに、豚ひき肉、蓮根、長ネギ、ショウガ、香菜の根、塩、胡椒、醤油、胡麻油を入れ、よ~~~く混ぜ合わせる。(卵黄を入れてもOK)
3)餃子皮の真ん中に、餃子のあんを少なめにのせ、カットしたトマトを1~2つのせ、皮の縁をトマトの水切りした水分(or水)ぬらし、二つ折りにしてヒダをつけ、ギュッと包む。
4)沸騰した鍋で蕃茄餃子を茹で、浮いたら取り出し、冷たい水にさらして締める。
5)もう一度沸騰したお湯で温めてから、茹で汁ごと器に盛り付ける。(いわゆる「水餃子」デス)


餃子の皮が20枚入りだったので、20個一気に作りました。アハハ
酢醤油と石垣島ラー油で食べても、美味しい!・・・んですが、今回は「スープ仕立て」にしてみました♪


蕃茄水餃子


*** 蕃茄水餃子スープ仕立て * Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
蕃茄水餃子:20個
欧風だし:1パック
水(スープ用):2.5カップ
プチトマト:5個くらい
塩、胡椒:少々
香菜:1~2束

[下ごしらえ]
欧風だし+水:鍋に入れて沸かす。
プチトマト:湯向きして、半分に切る。
香菜:みじん切り。(少し飾り用に残す)

[材料]
1)欧風だしのスープが沸騰したら、蕃茄水餃子とプチトマトを入れる。
2)塩、胡椒で味を調え、最沸騰したら器に盛り付け、香菜を散らして完成。

*** * *** * *** * ***


餃子はすっかり包めるようになった(?)ので、今度はこの包み方で。まあるい餃子を目指しマス♪


《餃子・うちめし》
(だいたい)マントゥ
豆乳スープ餃子
白菜水餃子
蕃茄水餃子
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。