上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
丸麦のイカスミリゾット

も~~~、メタメタ忙しかったぁ~~。ぜぃぜぃ
やっと少し休憩デス。ほっ。

落ち着かなくって更新は出来なかったけど、コソコソ過去ログの写真サイズを修正。
やっと2005年12月に突入しました♪ しかし、道程は遠い・・・。

さて、麦シリーズ第3弾・・・違った第5弾!
(今回は「無農薬の丸麦(五分搗き)」を使ったので「押し麦シリーズ」の名称変更です)
トマト→イカスミ・・・にしただけなんですけどね~。アハハ

今回は丸麦なので、圧力鍋で炊きました。
イカスミペーストは、生のイカから集めるのは大変みたいなので市販のものを。
でも、使い方が書いてなかったので、いつものごとく適当です。
あとから調べたところ、本当はこんな作り方のようです。

そっか、トマトソースも混ぜちゃえば良かったんだ!!
ニンニクも唐辛子も入れてないから、全然違うなぁ。。。ハハハ


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
押し麦:1カップ
イカ:2杯(小さめだったので)
欧風だし:1パック
水:2.5カップくらい
イカスミペースト:1袋(4gくらい)
白ワイン:1/2カップ
塩、胡椒:少々
パルミジャーノ・レッジャーノ:適量
セミドライ・トマトのオイル(炒め用):大さじ1くらい(前に作ったのがあったので)

[下ごしらえ]
イカ:よく洗って、胴に指を入れて足を腹ワタごと引き抜き、胴の裏側に付いている軟骨を引き抜く。目とくちばしを切り取り、水で洗い流しながらゲソの吸盤をしごき取る。1cm幅に切って、キッチンペーパーで水分をよく拭き取る。振り塩をして、冷蔵庫で約20~30分置く。
パルミジャーノ・レッジャーノ:食べる直前に削る。

[つくりかた]
1)圧力鍋で、オイルでイカを炒め、別皿にとり出しておく。
2)そのまま圧力鍋にオイルを足し、タマネギを透き通るまで炒めてから、丸麦も一緒に軽く炒める。
3)欧風だし、水、白ワインで溶いたイカスミを入れ、塩、胡椒で味を整え、蓋をして加圧する。(玄米を炊くのと同じように)
4)蒸らし終了3~4分前に、別皿にとっておいたイカを入れ、残り時間一緒に蒸らす。
5)器に盛り、食べる直前にパルミジャーノ・レッジャーノをトッピングして完成。

*** * *** * *** * ***


余白で遊びたかったので、麦わら帽子のような器を買っちゃいました。(名前? よくお店で見かけますよね?)
このときは冷蔵庫に香菜を発見したので、エレガント(?)に盛り付けてみました。オ~ホッホ

参考レシピと違い、バター・ニンニク・唐辛子・トマトペーストを入れなかったけど、イカスミは旨味が濃いので、かなり美味しかったっす♪
タマネギの甘みも効いたのかな? 次回は本物のレシピでチャレンジしてみます!
どんなふうに味が違うか知りたいのよね。うん。


《麦シリーズ》
1:押し麦のトマトリゾット
2:押し麦の洋風ぶぶ漬け
3:秋刀魚の冷や汁
4:金目鯛の冷や汁
5:丸麦のイカスミリゾット

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。