上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ハニーカクニー

単に「蜂蜜の角煮」ってことなんですけどね。えへへ

蜂蜜を揉み混んだり、和三盆や梅酒の青梅を使ってるので、ふんわりスィートな角煮です。
八角とか入れなかったので、どちらかと言うと和風な角煮かな?

大根も一緒に煮付けたんですが、大根&角煮だとどうしても郷愁が・・・なので写真ではパス。


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
豚バラ塊肉:600gぐらい
はちみつ(下ごしらえ用):大さじ1
長ネギ(青い部分):2本分
ショウガ:2~3かけ分
梅酒の青梅:4個(冷蔵庫にあったので)
水:1カップ
日本酒:1/2カップ(肉が軟らかくなるので多めに)
醤油:大さじ3~4
みりん:大さじ1
和三盆:大さじ3(orきび砂糖or黒砂糖:大さじ1~2)
菜の花:3束くらい
大根:1/3本(写真には撮ってないです)
米のとぎ汁:適量(or白米+水)
片栗粉:小さじ1
オイル(炒め用):少々

[下ごしらえ]
豚バラ塊肉:分量外の日本酒でもみ洗いし、キッチンペーパーで水分を拭きとる。はちみつをすり込み、冷蔵庫で少し置く。
長ネギ(青い部分):洗ってそのまま。
ショウガ:皮はむかないで、タワシで洗って薄切りに。小さじ1分を千切りに。
梅酒の青梅:1個だけ果肉部分を千切りに。(他はそのまま)
菜の花:洗って軽く茹で、そのままザルに広げて冷ます。
大根:洗って皮をむき、輪切りに。面取りをして、隠し包丁を入る。米のとぎ汁or白米+水で下茹でする。
 
[つくりかた]
1)フライパンで、豚肉の6面を軽く焼き付ける。(焼くの忘れた~~)
2)圧力鍋に、長ネギ、ショウガ、豚肉を入れ、分量外の水をヒタヒタまで入れる。
3)10~15分ほど圧をかける。(加圧時間は圧力鍋によって変わりマス)
4)自然に圧が下がったら、豚肉を取り出して洗う。(圧力鍋も洗いマス!)
5)再度圧力鍋に、水、日本酒、醤油、和三盆、梅酒の青梅、豚肉を入れて、15~20分ほど加圧する。
6)自然に圧が下がったら蓋を取り、下茹でした大根を入れ、再加熱して煮詰める。(味はやや薄めのままがグッド)
7)一度火をとめ、しばらく放置して味をしみ込ませる。
8)小鍋に煮汁を1カップほど取り出し、ショウガと梅酒の青梅の千切り、醤油、和三盆、味醂で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。(味醂は肉を固くするので、最後に照りだしに)
9)再再度温めて器に盛り付け、とろみを付けた煮汁をかけ、菜の花を盛り付ける。

*** * *** * *** * ***


くっ・・・詳しくメモしてたら、こんな長ったらしいレシピに・・・。ガァーーー!

薄味で煮込んだ方が、中まで柔らかくなるような気が・・・。気のせい?
仕上げにお好みの濃度のタレを絡ませると、失敗が少ないから気が楽かも。(私には必須)

最初の茹で汁は、濾したあと冷蔵庫にストックして、翌日ラードを取り除けばスープにOKです・・・が、脂はすっっっっごいですよ~。
残ったハニーカクニーを、煮汁に浸したまま冷蔵庫でキープしたところ、翌日は表面に3mm厚のラードがぁ~~~~。
茹でこぼしているのに、まだこんなに出るのかっ!てくらい出てました。

トロトロに作りたかったので、甘みは味醂以外で。(味醂だとお肉が固くなるらしい)
味醂は、仕上げの照り出し用に少しだけ。


ここんとこ写真が地味めだったので、クリクリっと若作り写真♪ オ~ホッホッ

角煮をかじってるのは、首長族の女の子。めちゃ可愛くないですか?
“DEL REY”と同じJIZZZUEのポストカード。
あまりに可愛いかったので、使っちゃいマシタ。ごめんなさーい!

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。