上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
鶏の胡椒焼き

週末は風邪っぴきで、鼻くしゅくしゅ。
連日(三連休にしちゃいました)お昼過ぎまでゴーゴー寝てました。アハハ

先週からネット遊びもあまり出来ないので、調子悪いなぁ~と思ってたんですが、気温変化に負けたようです。
やっぱ、体調悪い時はダラダラ過ごすのが一番ですね~。

でも、“めし気分”だったので、しっかり作ってました。えへへ
「鶏の胡椒焼き」は、譚彦彬さんのレシピをアレンジ。簡単で美味でした♪


*** Recipe * レシピ ***

[材料]2人分
鶏もも肉:2枚
ピーマン:2~4個くらい
リンゴ酢:大さじ3くらい
つけだれ
 塩:大さじ1/2
 和三盆:大さじ1/2(普通の砂糖でもOK)
 醤油:大さじ1/2弱
 ナンプラー:少々
 胡椒:大さじ1弱
 溶かしバター:大さじ2くらい
 香菜:1束(根も含む)
 タマネギ:1/2個
仕上げのたれ
 和三盆:大さじ1弱(普通の砂糖でもOK)
 水:小さじ1
 醤油:小さじ1

[下ごしらえ]
つけだれ、仕上げのたれ:各々全て混ぜ合わせる。
ピーマン:洗って半分に切って、種を取る。
香菜、タマネギ:微塵切り。
鶏もも肉:
1)日本酒をさっとかけ、ビニル袋にリンゴ酢と一緒に入れて揉む。(日本酒洗いは全ての肉にしちゃいます。その後、鶏は柔らかくなるので、必ずリンゴ酢でモミモミ)
2)袋から取り出し、クッキングペーパーで拭きとり、縮まないように皮と身に小さい切り込みを入れる。(1枚につき10か所くらい?)
3)つけだれに揉みこみ、40分くらいおく。

[つくりかた]
1)鶏もも肉のつけだれを手で取り除き、温めたオーブンorグリルで、皮側から両面焼く。
2)残ったつけだれに、ピーマンを絡め、フライパンで焼く。
3)鶏もも肉の両面焼けたら、身の方に仕上げのたれを塗って焼く。
4)皮目の方に仕上げのたれを塗って焼き、皮をパリっと仕上げ、食べやすいサイズに切って、器に盛り付けて完成。

*(今のところ)大お気に入りの調味料*
・醤油:三ツ星醤油
砂糖:尚和三盆糖沖縄産絹ごし粉黒糖ざわわ
*** * *** * *** * ***


譚さんとの最大の違いは、つけだれに卵が入ってないこと。入れ忘れちゃった・・・あはは。
他にも味見しながら変えたので、譚さんのレシピとは別物になってますが、このレシピかなりお気に入りです♪

豚肉や牛肉でもいけそう。魚も絡めるだけでOKかも?
次回は別バージョンを試してみます♪

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。