上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
インカ&トマトの出汁卵焼き

とん漬けのトマト炒め』のお供は「インカのめざめ」。
銀座の北海道どさんこプラザにて発見。ひっさしぶりに見かけたので、即買い! インカ大好きなんです♪

野崎さんのだしポットでとった出汁(だしポットでの出汁の取り方はこちら)が冷えてたので、出汁巻き卵風のスペイン風オムレツにしちゃいました。
つーことで、トマト炒めのお供は、インカシリーズNo.7『インカとセミドライ・トマトの出汁卵焼き』に決定!(『インカのスペイン風オムレツ』を和風にしただけなので見た目一緒。ははは)

インカシリーズは、ただいま絶賛増殖中☆


*** Recipe * レシピ ***

[材料]2~3人分
卵:3~4個
セミドライ・トマト:20~25個くらい
インカのめざめ(or ジャガイモ):2個
タマネギ:1/2個
オイル:大さじ2(炒め用。私はグレープシード派♪)
出汁:大さじ4~5
塩:少々(最近は『海人の藻塩』使ってます。真っ白より美味しい気がする・・・)

[下ごしらえ]
インカのめざめ:5mm幅に輪切りして水にさらしておく。
タマネギ:線維に沿って縦薄切り
出汁:冷ましておく。(私はだしポットで簡単に)

[つくりかた]
1)温めたフライパンにオイルを入れ、タマネギを弱火でよく炒め、別皿に取り出しておく。
2)フライパンにオイルを足し、水分をよくふき取ったインカのめざめを弱火で両面を焼き、取り出しておく。
3)ボウルに卵をさっとかき混ぜて、出汁と塩を合わせる。
4)温めたフライパンにオイルを多めに足し、卵液を1/3量流し込む。
5)卵の上にインカのめざめ、タマネギ、セミドライ・トマトを敷き詰めるように並べ、その上に残りの卵液を流し込み、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
6)中が固まってきたら、フライパンの上に蓋をするように大きな皿をのせ、勢いよくひっくり返す。(表面がユルユル状態でも強気でひっくり返してます)
7)フライパンにオイルを少し足し、オムレツを皿から滑らせるように戻す。(焼けてない部分が下にくるように)
8)表面全部が焼き固まったら、お皿に移して完成。

*** * *** * *** * ***


具は、セミドライ・トマトだけでも美味しいかも。
牛乳や生クリームの代わりに、出汁でさっぱり仕上げました。
オムレツは焼きすぎると卵がイマイチで、焼き損ねるとうまく返らない・・・ジレンマですワ。

それにしても、今年はセミドライ・トマトづくしの夏でした!
近くのスーパーで扱ってる、北海道産の真っ赤な小っちゃいプチトマト。名前はワカラン。
フルーツトマトじゃないのに、フルーツトマト並にめっさ甘~い♪
しかも、写真のように鉄板にビチビチに並べて2枚分で600円くらいなんです。安くない?(オーブンはデロンギです)
そのプチトマトを見かけるとつい買っちゃってセミドライ・トマトを作りに没頭。
オイル漬けもいっぱい、冷凍庫もいっぱい・・・って、やっぱり作りすぎ? アッハッハ

セミドライ・トマトでよく作るレシピは、『押し麦の洋風ぶぶ漬け』『
イカ&セミドライ・トマトの夏パスタ
』『押し麦のトマトリゾット』、他にアップしてないけど、『セミドライ・トマトのジェノベーゼ』『セミドライ・トマト入りスクランブルエッグ』・・・などなど。
トマトもオイルも使いまくりっ♪ これは毎年の恒例行事になりそうだわ。


《インカシリーズ》
1:ポルチーニ&トマトのリゾット(インカのめざめ入り)
2:インカのおこわ
3:秋の根菜ポトフ
4:インカのポタージュ
5:インカと牡蛎のグラタン
6:インカのスペイン風オムレツ
7:インカ&トマトの出汁卵焼き
8:赤&黄色のパスタ
9:昆布海老ヘッド出汁のお味噌汁

------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。