上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
金目鯛と焼き野菜の潮汁

先月出会ったお手頃な金目鯛は、丸ごと1匹を解体したものデシタ。
ほとんどの身は金目鯛の煮付けに、残りのアラと頭を潮汁に。

でも、これだと野菜が無い。イカンイカン!!
ということで、焼き野菜の潮汁にしちゃいました♪
(邪道街道まっしぐら。オホホ)先月出会ったお手頃な金目鯛は、丸ごと1匹を解体したものデシタ。
ほとんどの身は金目鯛の煮付けに、残りのアラと頭を潮汁に。

でも、これだと野菜が無い。イカンイカン!!
ということで、焼き野菜の潮汁にしちゃいました♪
(邪道街道まっしぐら。オホホ)


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
金目鯛:頭やアラなど(あれば身も)
昆布:10cm角1枚くらい
水:4~5カップくらい
塩:小さじ1弱(味見して調節してください)
薄口醤油:少々(お好みで。無くてもOKです)
酒:大さじ2くらい
大根、茄子、新タマネギ、長ネギの青い部分など:適量

[下ごしらえ]
金目鯛の頭やアラ:さっと熱湯で冷水にとり、鱗や血の付いているところを取り除く。
金目鯛の身:軽く塩をして20分ほどおき、水分を抜く。熱湯で1つずつ丁寧に霜降りにして、冷水で洗う。
大根、茄子:輪切りにして、魚焼きグリルで両面を焼く。
新タマネギ:大きめのくし切り。
長ネギの青い部分:細い千切りにして水に放ち、水分をペーパーできちんと拭き取る。

[つくりかた]
1)魚焼きグリルで金目鯛のアラ、頭、身を焼く。
2)鍋に水、金目鯛、昆布を入れ火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。
3)沸騰したら差し水をして弱火にする。(アクは絶えず取ってください)
4)金目鯛の身にほぼ火が通ったら、鍋から取り出しておく。(身が堅くなるので)
5)出汁が煮詰まったらアラを取り出し、網で余分なものを取り除く。
6)大根、茄子、新タマネギを加え、少し煮含める。
7)出汁の味を見ながら塩、酒、薄口醤油を加え、火を止める。(醤油の薫りが飛ばないように)
8)器に金目鯛、大根、茄子、新タマネギを盛りつけ、長ネギをトッピングして完成。

*** * *** * *** * ***


アラや頭は、別に焼かなくてもいいんです。私の趣味です。ははは
生臭いのが苦手なので、焼いちゃってるだけなんです。
香ばしい出汁になるので、結構お気に入りっすヨ。

ってことで、この日は『金目鯛づくし』の夕食でした♪

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。