上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ブリのカルパッチョ

TRATTORIA CIBO”の興奮さめやらぬ3月のうちめしデス。(たまってるのよ~)
前菜でいただいた金目鯛のカルパッチョをイメージして、鰤のカルパッチョ。
トマトを買うのを忘れたので、新タマネギを薬味代わりにたっぷり添えてみました♪


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
ブリ(柵)
新タマネギ:1/2個
ディル:少々
オリーブオイル:大さじ1
柚子果汁:1個分
天然塩、黒胡椒:少々

[下ごしらえ]
ブリの柵:日本酒をふりかけ、クッキングペーパーで水分をよく拭きとる。天然塩を軽くふりかけ、クッキングペーパーでくるみ、ラップをして冷蔵庫で20分ほど休ませる。
オリーブオイル+柚子果汁+天然塩+黒胡椒:よく混ぜ合わせておく。
新タマネギ:繊維に添って薄切りにして、オリーブオイル+柚子果汁+天然塩+黒胡椒でマリネして冷蔵庫へ。

[作り方]
1)冷蔵庫からブリの柵を取り出し、3mm程度の薄切りにする。
2)器の真ん中にマリネした新タマネギを高く盛りつけ、周りにブリを重ならないように並べる。
3)ディルをトッピングして完成。(←コレが無いとCIBOのマネにならない!)

*** * *** * *** * ***


我が家には刺身包丁が無いので、SHARAKUMONOのフレキシブルスライサーで切ってます。
鰤の柵は、塩をして余分な水分を引き出し冷蔵庫で冷やすと、身がしっかりに。
これをよく研いだフレキシブルスライサーで、すーーーっと引きながら切ってます。2回で1切れくらいかな?
この作業、意外と楽しいの♪ えへへ

次回は金目鯛&トマトでやってみるよ~っ。


《まねっこシリーズ》
1:清蒸魚(“全記海鮮菜館”より)
2:天然寒ブリのお絵描きグリル(“月夕堂”より)
3:シュクレトマトとゴルゴンゾーラのタリアテレ(“CIBO”&Tomyちゃんより)
4:ボウチャイファン(“香港仔海鮮小菜”&“好好茶餐廳”より)
5:野菜のオイスターソースかけ(“権記粉麺茶餐廳”&“松園粥店”の『油菜』より)
6:ブリのカルパッチョ(“CIBO”の『前菜1:金目鯛のカルパッチョ』より)

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ  ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
Comment
  meshi [URL] #szTeXD76
うんうん♪ ブリと言えば照り焼きです!
いつもそっちだったんですが、
たまには・・・って変えてみました。
意外と美味しかったっすよん。
ディル、名前忘れちゃって教えていただきました。あはは
絵的に使いたかっただけなんだけど、
お魚に合うハーブでラッキ~♪
★fabさんへ  2007.07.04 Wed 11:29 [Edit]
  fab [URL] #wi1TgM36
ブリだ~~~!!食べたい(こればっかですみません)。
ブリと言えばテリヤキですが(私だけ?)カルパッチョもおいしそうですね。
ディルが載ってるところが素敵♪
  2007.07.03 Tue 18:22 [Edit]
  meshi [URL] #szTeXD76
今回はイメージだけですけど。えっへっへ
写真をクロに見せてたら、金目鯛にめちゃ反応!
金目鯛のいいのが無かったので、鰤にしちゃいました。
トマトも無いので、ほんとイメージだけなんですよ~。

わか~~い頃[そとめし]ばっかりで、
キッチンなんて使ったこと無いので、ピカピカ♪
でも、どんな材料かは気になってたので、
その経験が生きてるかな?

camilleさんはすっごいお料理教室に通ってたので、
基礎があるので、その気になればバンバン作れちゃう感じですヨ♪

クロに幸せって評判よ~って言うと、ブリブリ怒ってます。
生意気!!!
★camilleさんへ  2007.07.03 Tue 03:02 [Edit]
  camille [URL] #iUkoaTtM
きゃ~、おいしそう♪
お店でいただいて、おいしかったものを自宅で再現しちゃう、
ってすごいわよね。
私なんて、いつもおいしい、おいしい、ってそれだけなんだけど、
meshiさんは、ちゃんと、使われている調味料とか、素材とか、
どうやって調理しているのかな~とか、
そんなことを考えながらいただいているのよね。
ただ食べるだけの私とは大違い^^;
でもって、黒幕さんは幸せ者だわ~っていつも思っちゃうのです^^
  2007.07.02 Mon 13:35 [Edit]
  meshi [URL] #szTeXD76
包丁ね、スタンダードでおすすめなのはグローバルかも?
(グローバル・プロは使ったこと無いけど)
でも、すぐに切れなくなってくるような?
シャラクモノは見た目も美しく、めちゃ切れるの。
ちょっと怖いくらいの切れ味です。(グローバルと比べるとね)

あとは持ったときの重心の好みかな~。
グローバルは無骨なくらいに安定感があって、
端っこ(お尻?)のところに重心がある感じ?
だから使いやすいかも。
シャラクモノは、全体的に軽くて薄いの。
柄の部分のラウンドしているところの前の方に重心があるので、
頭(刃の部分)が軽く感じちゃうんだけど、
指のフィット感がよくって意外に使いやすいの。

どちらもオススメ!
本物をどこかお店で試してみて~♪
★マイキーちゃんへ  2007.07.02 Mon 13:26 [Edit]
ブリをカルパッチョにするなんて!食べたことないわー。
包丁さ、悩んでいるのよ。
鍋は一通り揃ったので(いいものってわけじゃないけど、最低限必要なものが)、次は包丁が欲しくて~。
とりあえず万能包丁が欲しいのだけど、それはやっぱりグローバルがいいかしら?プロも薦めてるもんねー。
ああ、でもシャラクモノも刃と柄が一体型だわ。これも良さそうだわ。
包丁が切れないと、怪我するもんねー。
  2007.07.02 Mon 10:23 [Edit]
  meshi [URL] #szTeXD76
せっかく薄墨文字を気に入ってくれてたのに、
元のテンプレに戻しちゃったわ!
コメントのタイトルが赤いので、
わかりやすいからさぁ~。えっへっへ~

厚鰤嫌いだった?
じゃあ、コレ好きかも!
薄造りほどでは無いんだけど、ちょっと薄め。
身がしっかりしているサクをおろすのって、快感なの♪
★ne。ちゃん  2007.07.02 Mon 10:13 [Edit]
  meshi [URL] #szTeXD76
私も刺身包丁を買うほどは食べないので、
我が家の2本目として買った山田耕民なんですが、
あまりの切れ味で、怖いときあります。ホントに。
グローバルよりシャープです!
幅が無いので千切りはちょっと難しいんですが、
大葉の千切りくらいのものは、とっても綺麗に切れますよ~。

私はほとんどサクで買うようにしてるんです。
一番の理由は安いから! あっはっは
量が全然違うのと、下処理が趣味(?)なのと、
切りたての断面が気持いいので♪
でも、三枚おろしは出来ないので、
(内蔵などを捨てるのが・・・ね~)
有次でバッサバッサとおろせるようになるのが夢です!
★picot-picotさんへ  2007.07.02 Mon 10:07 [Edit]
  meshi [URL] #szTeXD76
お刺身も美味しいけど、カルパッチョって簡単で
結構ウンマイよね~。
そうそう、鰤だからタマネギで良かったかも!
味が濃いからね~。
サクの方が安いので、出来るだけサク買ってるの。
で、好きな厚みに切るの。これがオモシロくって♪
三枚おろしは出来ないけど、スライスは好きなの~って、変?
★蓮さんへ  2007.07.02 Mon 10:01 [Edit]
  meshi [URL] #szTeXD76
ありがとございま~す♪
コレは再現というにはおこがましいんですが
丸くハーブで包みたかっただけ♪ えへへ
次回はトマトでぐるぐるして、お団子に!

loveswedenさんのお料理見たいです♪
[そとめし]で美味しいものを食べてるので、
きっと自宅でも美味しいものが作れますヨ。
特に彼が上手なので、一緒に作れるので楽しそう!
うちのクロは口だけ・・・なのです。アハハ
★loveswedenさんへ  2007.07.02 Mon 10:00 [Edit]
  ne。 [URL] #mQop/nM.
鰤~。

薄鰤って サイコーにウマイょネ!
厚鰤=鰤 て思ってた頃は キライでした

生鰤は 薄づくりに限る とオモイマス

それにしても カキコムときの
この薄墨文字 ちょっと スキv゛
  2007.07.02 Mon 01:09 [Edit]
  picot-picot [URL] #-
ググって調べてみたのですが、とっても綺麗なナイフですね。
お刺身が綺麗につくれるってことは、
切れ味も抜群ってことですね~。

実はお魚用のナイフをもっていなくって、
サクで買ってくることはほとんどないんです。
でもこういうナイフがあれば、
お料理をするのがますます楽しくなっちゃうかも!
  2007.07.01 Sun 18:04 [Edit]
  [URL] #-
生のお魚はついつい「和」でフツーに食べちゃいますが、これもよいわね。
ブリだと、トマトより玉葱の方がよかったかもね??どうだったー?
しっかし、これ、さくから自分でスライスしてるにの?さっすが!
  2007.07.01 Sun 11:19 [Edit]
  lovesweden [URL] #WP.0XmII
美味しそう~。
レストランに行ってそれをお家で再現出来るってすごいなぁ、っていつも思ってます。
私は「おいしい~」で終わっちゃうので(^^)

でも、meshiさんが再現してくれて、それを私も作ればお店の料理を私も再現出来た事になるんですよね。
ちょっとやってみる気にもなっちゃうかも~。
  2007.07.01 Sun 08:58 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://croche.blog107.fc2.com/tb.php/71-86b762fd
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。