上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ヒイカの玄米リゾット

ヒイカ(ジンゾウイカ)を使ったリゾットです。

イカを買って調理したのは・・・人生で二回めか?
美味しかったので、もっと買うようにしようっと。(安いしね)
出汁は干し貝柱とポルチーニで取ったので、とっても濃厚♪ 生クリームを繋ぎにしました。

ハッキリ言って、見た目“滋味”。うっっ
トッピングのローズマリーは単なる飾りデス。


*** Recipe * レシピ ***

[材料]3~4人分
ヒイカ:400~500gくらい?
玄米:1~1.5カップ
タマネギ:1個
ドライポルチーニ:1掴み
干し貝柱:3~4個くらい
生クリーム:大さじ2
水:2~2.5カップくらい(ドライポルチーニと貝柱を戻し用)
塩、胡椒:少々
パルミジャーノ・レッジャーノ:適量
白ワイン:適量
炒め用バター:大さじ1
 
[下ごしらえ]
ヒイカ:水で洗って、白ワインを振りかけておく。
タマネギ:みじん切り。
ドライポルチーニ:さっと洗って水に15分以上浸す。クッキングペーパーで濾してゴミや土を取り除く。戻したポルチーニはさっと洗う。戻し汁はスープとして使う。(ポルチーニは栽培できないらしいので、必ず濾さないとジャリジャリします・・・このやり方でやってたら、干し椎茸も気になってきて、最近はすっかりこのやり方で戻してます)
干し貝柱:さっと洗っておく。
パルミジャーノ・レッジャーノ:食べる直前に削る。

[つくりかた]
1)圧力鍋にバターを入れ、ヒイカをさっと炒め取り出しておく。
2)バターを足して、タマネギをよく炒める。
3)タマネギが飴色っぽくなってきたら、洗っていない玄米を入れて炒める。
4)圧力鍋にドライポルチーニの戻し汁と、戻したポルチーニ、干し貝柱を入れ、混ぜたら蓋をして炊く。(シラルガンの場合は、沸騰して1分+加圧14~17分+放置約10~15分)
5)炊きあがったら、塩、胡椒、生クリームで味を調え、ヒイカを戻して、器に盛り付ける。食べるときにパルミジャーノ・レッジャーノをトッピングして完成。


*** * *** * *** * ***


出汁成分がいっぱいだったので、ヒイカは一緒に炊きませんでした。(玄米だったから、加熱時間も長いので)
ポルチーニと貝柱を入れたので、今回はドライトマトは入れなかったんですが、入れた方が色が綺麗かな?
いやいや、トマト缶を入れた方が良かったかな?
味は美味しかったのですが、見た目が滋味でちょっと寂しいかも。

あっ。器は愛用の田中さんのものです。


コゴミ&サトウ


そして、お供は茹でコゴミ。

胡麻ドレシッング+胡麻を煎って擦ったもので。
もしくは、さっぱりポン酢でもいいかも?
これ、本当に美味しい。春のお気に入りっす♪

やっぱ「鰹節」より、他の出汁の方が使いやすいですね。へへへ
昆布、ポルチーニ、干し椎茸、干し貝柱・・・全部好き!
でも、どうしても「鰹節」を使う気がしないんですよ~。
今年の目標だし、オカカ7型まで買ったけど、やっぱり面倒くさい!
数回使ったけど、自分だけでは削る気がしないデス。あはは

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ  ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

meshi

Author:meshi
メインブログ【めし日記】より、うちめしレシピのみを集めた《うちめし倉庫》です。

meshi:東京在住のメシ好き。器、下ごしらえ、盛りつけが大好き! 忘れっぽいのでブログにレシピをメモしてます。
クロ:呼び名はしょっちゅう変わるけど、今のところ同一人物のパートナー。撮影担当してもらってます。


掲載写真・テキストの無断使用はお断りします。
Copyright (c) 2004-2010 meshi All rights reserved.

QRコード

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。